HOME > 4季連続67度目の優勝 2019関西学生ホッケー春季リーグ

4季連続67度目の優勝 2019関西学生ホッケー春季リーグ

2019.05.20

2019関西学生ホッケー春季リーグが、4月7日-5月19日(女子)親里ホッケー場、立命館OICフィールドを主会場として行われた。女子は、1部9チームをAプール、Bプールに分けて予選が行われ、上位2チームずつの決勝トーナメントの末、天理大学が4季連続67度目の優勝を飾った!

決勝戦は、前評判通りの対戦となり、王者天理大学が連覇となるか、立命館大学が連覇を阻止できるかが注目となり、立命館大学の勢いに負けることなく戦った天理大学が優勝記録を伸ばした。

また、この結果を元に全日本大学王座決定戦の組み合わせが決まる。

天理大学は、トーナメント表の右上となり、勝ち進むと関東勢と準決勝で対戦することとなる。いっぽう立命館大学は、トーナメント表の左下となり、勝ち進むと東海地区1位と対戦することになる。関西勢が決勝戦で対戦することも一つの目玉でもあります。