HOME > Blog > 最新情報

ドイツ遠征🇩🇪4日目

2017.08.08

8月7日(月)

午前中は、マールブルク大学のスポーツ施設の施設長の方と、マールブルク大学スポーツ学部の教授の方のお話を聞かせて頂きました。ドイツでのスポーツに対する体制やドイツのスポーツへの考え方や、マールブルク大学スポーツ学部でのキャリキュラムなどをお話をして頂きました。

午後からは、フレンドリーマッチに向けて、フランクフルトに向かいました。フランクフルトはドイツの中心的な首都で高層ビルが立ち並び、沢山の人で溢れていて、マールブルクとはまた違ったドイツの雰囲気を感じました。フランクフルトで活動するクラブチーム、EintrachtFRANKFURTとフレンドリーマッチを行いました。クオーター制で一試合行い、第1Q0-0、第2Q0-0、第3Q1-0、第4Q0-0で勝利することが出来ました。立ち上がりは、相手に攻め込まれる場面も多く、なかなか相手陣地に攻め入ることが出来ませんでしたが、後半に入ると、自分たちのペースを掴み始めます。第3Qに満吉がタッチシュートを決めて勝ち越し、そのまま相手に得点を許すことなく、試合は終了しました。EintrachtFRANKFURTの選手の方はとても温かく私たちを迎えてくださりました。試合は白熱したものでしたが、それ以外では和やかに交流を深めることが出来ました。遠征もあと3日となりました。残す2戦のフレンドリーマッチも勝ちにこだわって取り組みます。

 

ドイツ遠征3日目🛍

2017.08.07

8月6日(日)

午前中は、マールブルク市のグラウンドで練習を行いました。日常とは違う環境のなかで、7日からのフレンドリーマッチに向けた練習を行うことが出来ました。

 

 

午後からは、市内観光をしました。現地ガイドさんに案内をして頂き、マールブルク市内の名所を見て回りました。石畳の坂に、木組みのお店が立ち並ぶ町をあがっていき、まずは、丘の上にそびえ立つマールブルク城に行きました。中世の時代から同じ姿のままのお城は迫力があり、そこから見渡せるマールブルクの街は本当に綺麗でした。マールブルクはグリム童話を作ったグリム兄弟が住んでいたことでも有名です。街のあちらこちらにグリム童話にちなんだオブジェがあります。そのほかにも、グリム兄弟が住んでいたアパートや、マールブルク大学の校舎、エリザベート教会など世界的にも有名な名所を案内して頂きました。目に映るもの、耳で聞くもの、全てが新鮮な新しい世界で、みんな興味津々で聞
いていました。

日頃の生活では経験できない、ありがたい経験をさせて頂きました。

 

ドイツ遠征🇩🇪2日目🏑

2017.08.06

8月5日(土)

午前中は、マールブルクにあるスポーツ施設を訪問し、マールブルク市のスポーツ局の方、マールブルクのホッケーチームの方とお話をしました。マールブルクに住んでいる約900人の難民の方々、視覚障害、精神的障害を持った方々、低所得層の住人の方々へのスポーツを通した支援のお話を聞かせて頂き、日頃、耳にすることができない貴重なお話を聞かせて頂きました。
午後からはスポーツ施設の中にあるホッケーグラウンドで練習を行いました。ドイツは、朝晩は肌寒く、昼間は日差しは強いですが、風が吹いて、過ごしやすい気候です。トレーニングマッチに向けて、充実した練習をすることができました。

 

ドイツ遠征スタート!

2017.08.05

8月4日(金)現地時間15時、日本時間22時にフランクフルト空港に無事に到着しました。
ドイツ遠征でお世話になる日本人の方にお出迎えをして頂き、車で約1時間、今回の遠征での本拠地となるマールブルクに到着しました。木組みの可愛らしい家が並んでおり、日本とは異なる風景が広がっています。そして、夕食を頂き、スーパーへ買い物に行きました。

異国の文化に触れることのできる、この貴重な時間を存分に楽しみます!