HOME > Blog > 最新情報

スケート教室(^○^)

2014.01.20

1月19日(日)

ホッケー教室に通っている子供達とそのお友達を合わせて30人と大学生引率者9人でスケートへ行きました!!

場所は大阪府柏原にあるアクアピアアイススケートというスケート場です。

初めて経験する子が多く、滑る事が出来なくて何度も転んでしまっていました。

諦めないで挑戦し、上手く滑れるようになった姿を見て、すごいな~(*^_^*)と感じました!!

最初は滑れなくて怖そうにしていたが、慣れてくるとみんな笑顔で楽しんでいました。

今回のスケート教室を通して違うスポーツに挑戦する事や、出来ないスポーツを

一生懸命に取り組む事の大切さ、面白さなどを知ってもらえたかな?と思います。

ホッケー教室だけではなく、時期に合わせていろんなイベントを計画しています。

また、機会がある時はたくさんの子供達が来てくれるといいですね(^○^)♡

suke-to スケート教室7
スケート教室1 スケート教室9
スケート教室3 スケート教室4

ここで、ホッケー教室の紹介をしたいと思います。

●ホッケー教室●

毎週水曜日と土曜日の週2回、ホッケー部員が指導者となり、親里でホッケー教室が行われています。

小学生から中学生が対象となっていますが、小学生の兄弟がいる園児や、

送迎をしている保護者の方も参加可能となています。

ホッケー教室では、スティックの持ち方や道具の扱い方を始め、

ドリブル、パス、シュート、ゲームなど基本動作から応用まで、1人1人に合わせた練習を行っています。

また、夏にはプール、冬にはスケートといった季節イベントも行っていて、

仲間同士の絆を深めたり、楽しみながら体力、技術力の向上を図っています。

イベントへの参加は、ホッケー教室の全員以外も可能で、学校や近所のお友達の参加も少なくありません。

ホッケー教室は、水曜日は15;00~17:00、土曜日は13:00~15:00の時間で行われています。

お試し参加も大歓迎なので、ぜひお友達を誘って参加してみてください。

 

 

 

講座パート2

2014.01.17

1月16日(木)

先日に引き続き、本日は、1・2回生対象にコーチからお話をして頂きました。

◎一年前との比較 更に 今後につなげるための考え方について

昨年、あなたはどのように感じていたのだろうか。

・理想と現実 ・不安と現実

人は不安に感じたり悔しい思いをしたりすると、その時は頑張ろうと思う。

しかし、思うだけで行動を起こす人は非常に少ない。不安になって現実を知る。

理想はあるが、理想を現実のものとする行動がとれない。悔しさは思いであるが、

腹立たしさは感情である。この違いも大きい。現実にさせる為に理想を描くが

実際の取り組みはない。何をするべきか考えられずに不安になる。それをくり返すため

差は開く。努力は二の次でいい。突き詰める自分を作ることが先なのである。

スポーツは、あからさまに負けるからいい。負ける事で現実を知る事ができる。

しかし、勝った負けたが当たり前になることは、非常に怖い事であり間違いの

原因にもつながっていく。よく聞く言葉に「自分ができることをやる。」

これは漠然としすぎた感じ方であるため、何も行動を起こせない感じ方である。

(略)

感性にも深く説明がありました。そのお話を聞き、私は以前、コーチと観客席の裏側を

歩いた時のことを思い出しました。普段なにげなく見ている場所であるが、たくさんの

木々の中から色づき輝く葉を見つけたことがあります。よく観察してみると新芽や

自然が生み出す鮮やかな葉を見つけることができ、非常に感動したことがあります。

大自然に触れる事で、感動したり、初心を思い出せたり、色々な発見が出来る事を学びました。

自然に触れる事は大切なことだと感じました。

そして、自分自身も人を感動させる人間になり、輝きたいと強く思いました。

これから生活していく中で、もっと自然に触れて、ヒントを見つけていきたいです。

私は、過去に何度かホッケーを嫌になった事があります。実際は、自分のレベルが

思っているレベルに達していなかった。自分が勝手に諦めてしまっていた。

逃げていた事も分かっていましたが、自分のことを受け入れる事ができないのも

事実であった。(これが大半の人間の感情)

ホッケーが嫌になったのではないのです。自分ができないことに腹立たしさを覚えた。

つまり、悔しい思いから腹立たしい感情になった事が、話を聞いて理解することが

できました。まだまだたくさんのお話はありましたが、あとは心にしまっておきます。

この時期に、改めて振り返る事ができました。

この1年で学んだ事を改善していき、今年は理想の自分になり、自分の財産にしていきたいと思います。

PS

・ポジティブに生きる人間は成功する。明るい気持ちになることで、人を楽しませ

感動させることにつながる。

・競争を嫌がってはいけない。自分にも仲間にも負けてはいけない。

・腐ってはいけない。自分の成長を自分でとめないこと。

・なんでも誤摩化す自分がいると、全て言い訳をして過ごす事になる。

そんな人間ではなく、常に前向きに生きていきたい。

 

今回、このような講座を開いていただき、今までの自分を見直すことができました。

1日の計画を立てながら過ごしていく事の大切さを学びました。

講義2 講義4 講義5 講義3

良い刺激を与えて下さる方が身近にいる事に感謝し、日々成長していきたいです(^○^)!!

キャリアデザインについての発表会

2014.01.15

1月12日(日)に体育学部で日本トップリーグ連携機構の方から

キャリアデザインのお話を聞きました。

キャリアデザインとは…

キャリア・・・今までの自分の生き方

デザイン・・・思い描く、明確化していく という意味です。

 

●この講義のねらいは、

選手としての自分自身を振り返り、自分の軸となる「大切にしていること」を明確にする。

将来を見通し、競技の目標や人生の目標を明確にする。

目標達成のためにやるべきことを明確にする。

 

今、社会(企業)で求められている力は、社会人基礎力です。

自分の過去を振り返り、ペアワークをしながら目標を設定し自分の将来を明確していきました。

 

昨日は、3回生・1回生が3~4人1チーム、

10分程度で講義を聞いて感じた事やどうなりたいのかを発表しました。

発表会5 発表会3
発表会6 発表会

聞き手に分かりやすいように伝える事も大事です!!

 

湯田コーチからの話は、キャリアデザインについては勿論なのですが、

セカンドキャリアやデュアルキャリアについても学びました。

また、一人の人間として自分はバランスがとれているのか?何が足りないのか自分で知り補っていく大切さ、

本気で「なりたい」って思うものはなれる。そのために目標を持ち進むという事を教えてもらいました。

また、常識のある人間になる為に自分の良い所、悪い所を知り目をそむけない、

学んだ事そのままでは意味がない。

常に自分に置き換えて考え、今よりも成長出来るようになりたいです。

発表会10 発表会11

監督やコーチには、ホッケーだけではなく、常識や知識なども教えて頂いています。

このことに感謝し部員一同成長していけるように頑張っていきます。

 

今回とても充実した話し合いが出来ました!!!

 

 

 

 

 

女子部新年会!!

2014.01.10

1月9日(木)は女子部全体の初顔合わせになりました!!

そして、新年会を行いました。今年の新年会は以前とは形が異なり、焼き肉を行いました!!( ^)o(^ )

以前は、おせちを各自が持ち寄って新年会を行っていたのですが、今年は各自500gのお肉を持ち寄り、

また、多くの野菜も持ち寄って行いました!!(^^)

牛肉から豚肉、鶏肉そしてジンギスカンまで!!いろんな種類のお肉を食べることが出来ました!!(^^)v

とてもおいしく、みんなでお正月や帰省をしていた時のことなどの話をしながら楽しい時間を過ごせました!!(*^_^*)

監督・コーチのあいさつから始まり、平成26年度が始まるにあたってふさわしい話を聞くことが出来たので、

一人一人がしっかり考え、今後に活かせていけるようにしていきたいと思います!!

そして、前向きな姿を前面に出して、今年は昨年以上に飛躍できるように日々努力していきます!!

 

新年会を行うにあたって、お肉や野菜を持たせてくれた保護者の方々ありがとうございました!!

これを力に変えて、明日からもがんばっていきます!!(^^)

 

今後も天理大学ホッケー女子部を宜しくお願いします!!

 

新年1  新年4 新年6
 新年3  新年9  新年7
 新年会4  新年会5  新年8
 新年5  新年10  新年会1