HOME > Blog > 最新情報

天理大学ホッケー部 公開練習

2019.10.13

こんにちは。

 

11/2(土) に、公開練習が開催されました。

40名程の小学生やキッズたちや保護者の方々が親里ホッケー場に来場して頂き、無事、何事もなく公開練習が終了致しました。また、天理市長の並河様がご来場され、ホッケー部への激励のお言葉を頂きました。

 

公開練習の内容は、選手の普段の練習やゲームを見るだけでなく、実際にホッケーを体験することや、ホッケーについて学ぶことが出来るホッケー教室も行われました。

これを機に、沢山の方々にホッケーを知って頂ければ嬉しいです。

 

今回は、沢山のご参加、ありがとうございました。

今後も、天理大学ホッケー部のことをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

4季連続67度目の優勝 2019関西学生ホッケー春季リーグ

2019.05.20

2019関西学生ホッケー春季リーグが、4月7日-5月19日(女子)親里ホッケー場、立命館OICフィールドを主会場として行われた。女子は、1部9チームをAプール、Bプールに分けて予選が行われ、上位2チームずつの決勝トーナメントの末、天理大学が4季連続67度目の優勝を飾った!

決勝戦は、前評判通りの対戦となり、王者天理大学が連覇となるか、立命館大学が連覇を阻止できるかが注目となり、立命館大学の勢いに負けることなく戦った天理大学が優勝記録を伸ばした。

また、この結果を元に全日本大学王座決定戦の組み合わせが決まる。

天理大学は、トーナメント表の右上となり、勝ち進むと関東勢と準決勝で対戦することとなる。いっぽう立命館大学は、トーナメント表の左下となり、勝ち進むと東海地区1位と対戦することになる。関西勢が決勝戦で対戦することも一つの目玉でもあります。

 

2019年度 女子部・新入生11名

2019.04.19

4月1日 天理大学の入学式が行われました。今年は11名の新入生を迎えることができました。

内丸七海

・ホッケーでは、常に明るく大きな声を出すこと。日々の生活の中で人間性を高められるように、周囲への気配りを心掛けて生活していきます。

遠藤香菜

・何事にもおいても積極的に取り組む姿勢をもち、常に笑顔で人と接することを心がけます。ホッケーでは、苦しい状況でも、前を向いて笑顔でプレーします。

川原

・誰からも必要とされる人であり、誰からも応援される選手を目指します。自分の個性を出しながらチームを大切にしていきます。

川畑

・何事にも明るく元気に取り組む姿勢を大切にしながら、全ての面においても積極的に挑戦します。

岸本

・持ち前の明るさで何事にも挑戦します。笑顔を絶やさずフレッシュにコートの中を走り回ります。

瀧本

・選手としても人としても成長できるように、日々の生活とクラブの両立をはかり頑張ります。

永田

・自分の個性を最大限に発揮し、一つひとつのプレーに全力で取り組むと同時に拘りをもって頑張ります。

原田

・大学生活とクラブ活動を両立させられるように頑張ることと、特にホッケーでは、何事にも粘り強く最後まで諦めずにプレーし走り続けます。

日高

・ホッケーの競技力向上と日々の生活の中で人間性を養い、何事も本気で取り組み頑張れる人間になれるように頑張ります。

松田

・この4年間でホッケーの競技力向上と人間的に大きく成長できるよう努力していきます。そして、なりたい自分になれるように頑張ります。

森永

・心を広く豊かな気持ちをもちながら、自分の持ち味であるスピードを最大限に活かせるように積極的にプレーしていきます。

 

2018年度 送別会・卒業式

2019.03.31

3月19日に女子部10名が天理大学をご卒業されました。

前日の18日には2018年度ホッケー部送別会が行われ、天理大学ホッケー女子部での活動を終えられました。

 

【卒業生】

森 花音さん

坪内 萌花さん

青戸 萌さん

前川 郁美さん

髙田 美佐紀さん

小嶋 茉里奈さん

満吉 亮佳さん

伊藤 星さん

井上 桜さん

村山 美穂さん

 

ご卒業・ご卒部された上級生の皆さん、この度は、晴れやかなる門出を迎えた皆さんを心から祝福しています。

4年間の年月を共に過ごされた同級生や仲間たちとの別れ、親里と離れて過ごすこれからの日々を想うと期待だけではないことと思います。

しかし、在校生一同は、卒業生の皆さんと過ごした日々を忘れないように、皆さんもここ親里、天理で過ごした日々を忘れず、未来への一歩を踏み出していってください。

 

在校生一同、心を込めて

 

ありがとうございました。