HOME > Blog > 最新情報

北海道遠征3日目

2017.08.21

20日(日)
最終日となった20日は、午前に竹田智恵さん(天理大学ホッケー部卒業生)や菅原楓(2回生)が所属する北海道成年女子チームと試合を行いました。交代が少ない中で自分達の課題も多く見つかりました。
午後からは、初日に対戦した北海学園札幌高等学校の男子と試合を行いました。相手は男子とあってスピードに劣る部分はありましたが、戦術や連携プレーで相手の守備を突破することができ、9月に控えている日本リーグに向けていいイメージを持てたと思います。
チームや個人として、実り多い遠征となりました。

 
今回の遠征に際し、北海道ホッケー協会の方々を始め、北海道の各高校の先生方、卒業生の方々に大変お世話になりました。感謝しています。
私達は9月の初めに日本リーグの試合を控えており、試合に向けて良い強化を行うことが出来ました。
今回の遠征での学びや試合を、下半期の試合に活かし、良い結果報告が出来るよう日々精進していきたいと思います。

誠にありがとうございました。

北海道遠征2日目🏑

2017.08.21

19日(土)
北海道遠征2日目は、北海学園札幌高等学校、江別高等学校、札幌新陽高等学校の高校生達と一緒に、ホッケークリニックを行いました。グループやポジションに分かれ、コミュニケーションを沢山取りながら高校生達と交流することが出来ました。高校生は積極的に質問をしてくれる選手が多く、分かりやすい伝え方や表現など、私達自身も勉強になることが多くあり、充実したクリニックとなりました。
午後からは北海道大学と試合を行いました。戦術に変化を掛けていく中で、どのようなアイディアを出して戦うのかという課題を頂き、試合に臨みました。自分達で積極的に声を掛け合い、試合の中で攻守において相手に分析されないプレーが出来たと感じます。

北海道遠征!

2017.08.21

18日(金)より3泊4日の北海道遠征に行って来ました!
北海道は奈良県よりも気温が約10度程低く、爽やかな風が吹いていてとても涼しい気候でした。
空港では、河内 佑有子さん(天理大学ホッケー部の卒業生)を始め、関係者の方々にお出迎えして頂き、その後北海道立野幌総合運動公園へと向かいました。
初日は北海学園札幌高等学校のホッケー部男女と試合を行いました。高校生は今回の交流試合をとても楽しみにしてくれていたそうです。
明るく笑顔が素敵な高校生達は、積極的に前に出るプレーや勢いがありました。スピードがある男子に対して、得点を重ねることが出来ず、守備の面で強化しなければならない課題が見つかりました。女子のチームにはコンスタントに得点を重ねることが出来ましたが、相手は関係なく得点を取ることが出来なければならないと感じました。

《  北海学園札幌高等学校 男子部・女子部  》

 

ドイツ遠征帰国!🇩🇪🇯🇵

2017.08.11


8月11日(金)

日本時間8時ごろに関西国際空港に無事到着しました!今回の遠征では怪我もなく、19人全員で無事に帰国することができたことを嬉しく思います。ありがとうございました!!