HOME > 大会速報 > 関西学生秋季リーグ 女子決勝 立命館大学戦

関西学生秋季リーグ 女子決勝 立命館大学戦

2020.12.15

12月13日 立命館OICフィールドにて、2020関西学生ホッケー秋季リーグ 決勝戦が行われました。

対戦相手はインカレ王者の立命館大学です。

 

1Q:1-0

2Q:0-0

3Q:1-1

4Q:0-0

total:2-1

 

2020年のラストを締め括る大会が終わりました。集大成となる大会は通常とは違って秋季リーグとなりましたが、チームが優勝というひとつの目標に向かって取り組んできました。

結果は2-1で、目標として歩んできた優勝を掴み取る事が出来ました。その2得点を決めたのは、4回生である#13島田と#22田中の2名です。集大成として4回生が作り上げてきたチームや気持ちをカタチに出来たと思います。

立ち上がり早々に攻められることもありましたが、チームで守りきり、先制点を天理大学が決めることが出来ました。2得点目も、毎日、一生懸命取り組んできたペナルティーコーナーで得点を決められた事はチームとして、努力が実った1点でした。3Qのラスト数秒で立命館に得点を許してしまいましたが、最後の最後まで気を抜く事なく、全員で守り切れた結果だと思います。

 

また、天理大学は2季ぶり86度目の優勝となり、昨年の悔しさを晴らす事が出来ました。

 

この結果や内容を次に繋げていけるようにも、チーム全員で来年度も初心を忘れずに精進してまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 


大会速報