HOME > 大会速報 > 高円宮牌2020年ホッケー日本リーグ 7位決定戦

高円宮牌2020年ホッケー日本リーグ 7位決定戦

2020.11.23

1122()、大井ホッケー競技場にて、ファイナルステージ順位決定戦、東海学院大学戦が行われました。

 

900vs東海学院大学

1Q:1-0

2Q:0-1

3Q:0-1

4Q:1-0

トータル2-2

SO32で勝利致しました。

天理大学のセンターパスにより試合が開始された。第1Q8分天理大学がPCを獲得し、#3島谷のスイープに#2小嶋がGK前、タッチで見事に合わせ天理大学がリードする。

2Q22分東海学院#18のパスから#19がリバースヒットを決め1-1と同点にし、試合を振り出しに戻す。1-1の同点で、お互いに激しい攻防が続く中、第2Qを終える。

3Q35分、東海学院#15がスイープで押し込み1-2とリードを広げられる。追いつきたい天理もカウンターから得点を狙うも決定的なチャンスを作り切れないまま12で東海学院リードのまま第3Qを終える。

4Q53分、天理大学がPCを獲得し、#11中口がフリックシュートを豪快に決める。2-2と再び振り出しに戻るも、そのまま両者得点が入らないまま、第4Qが終了した。試合は、SO戦へともつれ込む。天理大学#6安達、#3島谷、#2小嶋が決め、#1工藤が3本を阻止する好セーブを見せ、SO3 2で試合を終了した。

よって、高円宮牌2020年ホッケー日本リーグを7位という順位で終了致しました。

今回も温かいご声援ありがとうございました。

引き続き、ご支援、ご声援の程、よろしくお願い致します。

《次回試合予定》

1129日(日)1000〜 vs朝日大学「秋季リーグ」

於:親里ホッケー場 


大会速報