HOME > 大会速報 > 第80回 全日本女子ホッケー選手権大会 第1回戦

第80回 全日本女子ホッケー選手権大会 第1回戦

2019.12.05

こんにちは。

本日、赤磐市熊山ホッケー場にて、第80回全日本女子ホッケー選手権大会 1回戦目が行われました。

 

11:10〜 vsグラクソ・スミスクライン Orange United

1Q:0-2

2Q:0-0

3Q:2-0

4Q:0-0

合計2-2のSO:2-0にて勝利致しました。

 
グラクソ・スミスクラインのセンターパスにより試合が開始される。試合開始早々レフトサイドから一気に攻撃を仕掛けたグラクソが1Q1分 PCのチャンスを向かえる。#3近藤が放ったシュートは天理大学GKを打ち抜き先制点を挙げる。その後は展開をうまく使いながら攻撃する グラクソと的確なゾーンDFを駆使しながら攻撃を仕掛ける天理大学が一進一退の攻防を繰り広げる。1Q終了間際の14分グラクソ #14が天理陣内左サイドをドリブルで突破し、そのままシュートを放ち追加点を挙げる。24分天理大学がPCの得点チャンスを迎え るがグラクソの堅守に得点できず、前半を2-0で折り返す。3Qに入り、グラクソが打ち込みからチャンスメイクするも得点には至らず、 天理の粘り強い守備の時間帯が続く。33分天理大学が再びPCのチャンスを向かえる。このチャンスを#20藤原がフリックで手堅く決め 1点差に詰め寄る。さらにスピードを生かした攻撃を仕掛ける天理大学が43分に再びPCを獲得。このPCを#2田中が押し込み試合を振 り出しに戻す。その後、3Q終了間際にグラクソがPCを取るが、天理大学のチャレンジ成功でチャンスを失う。4Qもグラクソが巧みなパス 回しで天理大学陣内に攻め込むが、天理大学もカウンター攻撃から得点を狙う。58分に天理大学がPCから追加点のチャンスを得るが、グ ラクソのディフェンスの好セーブからカウンター攻撃で天理陣内に攻め込み、逆にPCを取得する。しかし、天理大学はすかさずチャレンジ を要求し再び成功する。その後も両チームともに追加点なく2-2同点でのSO戦に突入する。先攻はグラクソ。天理大学GKの2連続ファイ ンセーブで死守すると、天理大学は#11沖原、#10歌谷が連続で決めグラクソを突き放す。グラクソも得点を狙うが天理大学ゴールを破 ることができず、SO戦2-0で天理大学が準決勝へ勝ち進んだ。

 

次の試合日程は、

12月7日(土) 準決勝戦 12:50〜

vs山梨学院大学

於:赤磐市熊山ホッケー場

 

本日は、応援のほどありがとうございました。

また、明後日もよろしくお願い致します。


大会速報