HOME > 大会速報 > 第38回全日本大学ホッケー王座決定戦 初戦

第38回全日本大学ホッケー王座決定戦 初戦

2019.07.05

こんにちは。

本日、グリーンランドみずほ人工芝ホッケー場にて、第38回全日本大学ホッケー王座決定戦 初戦が行われました。

 

7月5日(金)
9:30〜 vs聖泉大学
試合結果
1Q:3-0
2Q:3-0
3Q:1-0
4Q:1-0
トータル8-0で勝利致しました。

 

聖泉大学のセンターパスにより試合が開始された。天理大学ベアーズの猛攻撃により試合の流れを掴む。試合の決定打となったのは早戸の放った8分PCでのヒットシュート、13分のダイレクトシュート、そして、極めつけの15分にはPSでのシュートが相手ゴールネットを揺らした。
2Q、天理の絶好調はクオーターが変わっただけでは収まらない。17分天理はPCを獲得。藤原のプッシュアップシュートにより得点を積む。21分に島田のヒットシュートのリバウンドボールを島谷のプッシュシュートにより得点へと結びつけた。30分、再びPCを取ると小嶋のリバウンドシュートを田中が押し込み得点を上げた。6-0のまま、前半を折り返す。
天理大学のセンターパスにより第3Qが開始される。32分、早くも天理は菅原からの抉りこみのパスからの田中のプッシュシュートにて、後半の幕をこじ開けた。その後も、相手陣地へと駒を進めるも、逆にピンチを生む瞬間も幾度かあった。
危うさを少し残しつつ迎えた第4Q、聖泉大学も負けじと猛プレッシャーをかけてくる。4Qに入り、47分、58分とPCを獲得するも得点には繋がらない。そのまま試合は動かないかのように思われたが、試合終了間際の60分、田中の抉りこみからのパスを菅原が合わせタッチシュートにて得点し、試合が終了する。

 

明日の試合日程は、
第38回全日本大学ホッケー王座決定戦 準々決勝戦
於:OICフィールド
7月6日(土)
9:30〜 vs 山梨学院大学

 

本日も応援のほど、ありがとうございました。


大会速報