HOME > 大会速報 > 2019年度関西学生ホッケー春季リーグ 準決勝戦

2019年度関西学生ホッケー春季リーグ 準決勝戦

2019.05.18

こんにちは。
本日、立命館OICフィールドにて、2019年度関西学生ホッケー春季リーグ準決勝が行われました。

 

15:00〜 vs関西学院大学
試合結果
1Q:1-0
2Q:1-0
3Q:1-0
4Q:3-0
トータル6-0にて勝利致しました。

 

準決勝は、関西学院大学と対戦しました。
関西学院大学のセンターパスにより前半戦が開始される。
立ち上がりから相手陣地へ激しく攻め込む天理大学は9分、ゴール前の混戦から溢れたボールを田中が確実押し込み先制する。尚も攻撃の手を緩めない天理大学は、18分、サークル中央より島谷がドリブルで突破しながらラストパスを沖原へ送る。これを左45度で受けた沖原がキーパーと1対1になるがゴール中央下段に確実に決める。追加点を取りたい天理大学だがチャンスを作れず、前半戦を終える。
40分、小林が右からまわり込み、サークル内で待つ佐野へセンタリングすると、佐野がダイレクトでゴール中央下段に決める。52分には、サークルトップ右45度の島谷から沖原へプッシュパスを沖原がタッチシュートし、ゴール左下段に決める。流れにのった天理大学は、54分にも、島谷がヒットシュートをゴール中央中段に決める。最後まで攻め続ける天理大学は、試合終了のホーンと同時にPCを獲得する。吉原の正確なスイープシュートで追加点を取り、試合終了となる。

 

今回の試合は、決勝戦をかけた大事な試合でした。各クウォーターで得点を取れましたが、まだまだ得点を取れる場面はあったと思います。明日の立命館大学戦は、春季リーグ連覇をかけた大事な一戦となります。明日の決勝戦に向けて、一人一人が本日の試合の振り返りをし、ベストコンディションで挑んでいきます。

 

次の試合日程は、
5月19日(日) 2019年度関西学生ホッケー春季リーグ 決勝戦
15:00〜 vs立命館大学
於:立命館OICフィールド

 

本日も、ご声援のほど、ありがとうございました。引き続き、応援のほどよろしくお願い致します。


大会速報