HOME > 大会速報 > 高円宮牌ホッケー男子日本リーグ 第8日VS LIEBE栃木

高円宮牌ホッケー男子日本リーグ 第8日VS LIEBE栃木

2018.09.09

高円宮牌ホッケー男子日本リーグ
9月9日
天理大学ベアーズvsLIEBE栃木
試合結果!!
1Q:0-1
2Q:1-3 得点者#30膳棚(PC)
3Q:0-0
4Q:2-1 得点者#2野村(FG)#11杉野(FG)
TOTAL:3-5で敗れました。
  LIEBE栃木のセンターパスにより試合が開始された。2分、LIEBE栃木がPCを獲得するもポストにあたり得点には至らない。6分LIEBE栃木#1石村がヒットシュートを決め0-1とし、第1Qが終了した。
第2Q21分、LIEBE栃木#7小沢がドリブルで切り込み強烈なリバースシュートを決め0-2とリードを広げる。24分、今度は天理大学ベアーズがPCを獲得し#3膳棚がフリックシュートを決め1-2とする。その直後、LIEBE栃木#7小沢にパスが回り、リバースヒットを決め1-3となる。さらに26分、LIEBE栃木がPCを獲得し、#4松がフリックシュートを決め、1-4で第2Qが終了した。
第3Q、開始早々LIEBE栃木がPCを獲得するも天理大学ベアーズの堅い守りに防がれる。追いつきたい天理大学は39分、41分と立て続けにPCを獲得するも、LIEBE栃木の堅い守りで得点には繋がらず、そのまま第3Qが終了した。
第4Q50分、LIEBE栃木#7小沢がドリブルで切り込み、この試合3点目となる強烈なリバースヒットを決め、1-5とさらに天理を突き放す。なんとか得点決めたい天理大学ベアーズは、猛攻を仕掛けPCを獲得する。それを#2野村が決め2-5とする。さらに58分、天理大学ベアーズ#11杉野がゴール前のこぼれ球を押し込み3-5とするも、一歩及ばず3-5でLIEBE栃木が勝利し試合が終了した。

大会速報