HOME > 大会速報 > 高円宮牌ホッケー男子日本リーグ第19日 ファイナルステージ準決勝戦vs岐阜朝日クラブ

高円宮牌ホッケー男子日本リーグ第19日 ファイナルステージ準決勝戦vs岐阜朝日クラブ

2017.12.16

高円宮牌ホッケー男子日本リーグファイナルステージ
12月16日
天理大学vs岐阜朝日クラブ
試合結果!!
1Q:0-1
2Q:0-2
3Q:0-1
4Q:0-0
TOTAL:0-4で3位決定戦に進むことが決まりました。
戦評
 天理のセンターパスで試合が開始された試合は開始早々にスコアが動く。2分、岐阜が右サイド23メートルライン付近から打ち込んだボールをDFが弾き、ゴール前に転がる。抜け目なく詰めていた#10田中がダイレクトで押し込んで岐阜が幸先よく先制に成功した。天理は8分に一度はPCと判定されたプレイが岐阜のチャレンジにより覆る不運もあり、なかなかチャンスを掴めない。終了間際の15分、天理は打ち込んだボールがゴール前で繋がる。GKが弾いたボールを#11杉野がダイレクトで叩くも、素早く態勢を整えた#1吉川がこれもファインセーブでゴールを守り抜く。1Qは岐阜のリードで終えた。
22分、岐阜は高い位置でボールを奪い、#10田中がゴールに向かって突き進むと、たまらずDFがファールで止めてPCを獲得。#5山田のフリックは4番騎がゴールライン寸前でファインセーブするも、再び取得したPCを山田が右下に突き刺し2点目を挙げる。更に岐阜は攻撃の手を緩めない。28分。#20堀江がスピードあるドリブルで右サイドを切り裂くと、中央へのラストパスを受けた#14片岡がリバースシュート。GKに触れ、ゴール方向に転がったボールを最後#10田中が押し込んでリードを3点に広げた。
3Qは、天理が攻勢に出たものの、岐阜は低い位置でしっかりとブロックを作り対応。ようやく終了間際の43分、左サイドから抜け出した#9福田が強烈なシュートを放ったものの、ここでもGK#1吉川が立ちはだかる。天理に得点を許さず、岐阜3-0で3Qを終えた。
4Q、攻めるしかない天理に対し、岐阜は鋭いカウンターで対抗する。46分、カウンターから岐阜の#14片岡が中央を駆け上がり、最後は#10田中がリバースシュート。47分にもPCを奪取する。いずれも得点には至らなかったものの、天理に大きな脅威を与える。天理が攻めあぐねる中、55分、天理の最終ラインから#10田中がボールを奪いDFをかわしてシュート。一度はGKに防がれたものの、こぼれ球を#32川畑が押し込んで決定的な4点目を挙げた。最後までゲームをコントロールした岐阜が4-0で天理に完勝した。

大会速報